こんにちは!

理学療法士の臼井です。

筋力トレーニング(以下:筋トレ)をしている方の中には、食事をどのように工夫すれば良いか困っている方もいるかもしれません。効率よく筋力をつけるためには、どのような食べ方がベストなのでしょうか?今回は筋トレ中の方必見の、食べ方の基本を解説します。

筋トレ中の食事「タンパク質ばかり」はNG!

「筋トレ中はとにかくタンパク質をたくさん摂れば良い!」とイメージを持つかもしれませんが、タンパク質ばかりでは筋力アップ効果は期待できません。

 

タンパク質が筋肉の材料になるには、同時に十分なエネルギー補給が必要です。タンパク質ばかりで炭水化物など他の栄養素が足りず、エネルギー不足の状態では、タンパク質がカラダを動かすためのエネルギー源として使われてしまい、筋肉合成に使われないのです。

 

またエネルギー不足の状態が長く続くと、筋肉を分解してエネルギーを作ろうとしてしまうため、せっかくの筋トレ効果がムダになってしまうこともあります。

 

タンパク質は筋トレをするうえで摂りたい栄養素ではありますが、他の栄養素が不足しないよう気をつけましょう。

筋トレ中でも「バランス」が大切

 他の栄養素が不足しないためにも、筋トレ中でも食事のバランスを意識することが大切です。

食事のバランスは「主食、主菜、副食が揃った食事」を意識すると、整えやすくなりますよ。

タンパク質を意識して摂ろうとするときにとくに気をつけたいのが「脂質」の摂り過ぎです。タンパク質を多く摂るためにメインのおかず(肉・魚・卵・大豆製品)をたっぷり食べてしまうと、脂質を摂り過ぎてしまいバランスが崩れてしまうことも。

肉は脂身の少ない赤身の部分を選んだり、鶏肉であれば皮を取り除いたりする工夫をしましょう。また牛乳やヨーグルトなどの乳製品にも脂質が含まれるため、低脂肪や無脂肪のものを選ぶようにするのも良いですね。

また米やパンなどの主食もエネルギー源として欠かせませんので、極端に減らしたり抜いたりすることのないようにしましょう。

減量or増量?それぞれの食事のポイント

筋力アップと併せて、減量または増量などの目的を持つ方もいらっしゃるでしょう。それぞれの場合の食事のポイントもご紹介します。

減量したい場合

減量したい場合、筋肉量は減らさずに体脂肪を効率よく落とす必要があります。摂取エネルギーを減らす、または運動によりエネルギー消費を高め、摂取エネルギーより消費エネルギーが多い状態にすることがポイントです。

食事はバランスに気をつけながら、糖質や脂質をオフして、全体のエネルギー量を減らせるようにします。また菓子類やジュース、お酒などの嗜好品を取り過ぎている場合は、減らすことも減量への第一歩です。

増量したい場合
増量したい場合は、消費エネルギーより摂取エネルギーが多い状態にする必要があります。

「体重が増えない」と悩む方は、消費エネルギーと摂取エネルギーがプラスマイナスゼロの状態になっていることが考えられるため、摂取エネルギーを増やしていくと増量に繋がります。

とくに運動前に、糖質を摂れる食べ物(おにぎりやバナナなど)をとったり、運動後すぐに糖質+タンパク質を摂れる食べ物(おにぎりやバナナと牛乳を組み合わせる等)をとったりすると、効率よく筋力をつけるのを助け、かつ摂取エネルギー量を増やすのにも役立ちます。

タンパク質ばかりが良いと思われがちな筋トレ中の食事ですが、一番の近道はバランスよく食事をとりながら、筋トレや有酸素運動に取り組むことです。


The following two tabs change content below.
臼井 宰介(うすい さいすけ)

臼井 宰介(うすい さいすけ)

整体院 彩「IRODORI」院長。本気で根本解決をしたいあなたに私は全力で施術をさせて頂きます。 本気なあなた是非整体院彩に来院して下さい。一緒に未来を変えましょう!
臼井 宰介(うすい さいすけ)

最新記事 by 臼井 宰介(うすい さいすけ) (全て見る)

整体院 彩「IRODORI」の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院 彩「IRODORI」は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 090-2934-0926 受付:9:00~21:00  休業:不定休
住所:千葉県市川市南八幡4-4-26 グランデヒロ本八幡405
最寄駅:都営線-本八幡駅徒歩2分
    京成線-八幡駅徒歩5分
    JR総武線-本八幡駅徒歩3分
地図・行き方