おしりから足のしびれ…

足背のしびれ…

母趾のしびれ…

諦めないで下さいね!

実は生理学的に神経が圧迫されると痛み、しびれが生じるという根拠はありません。

例えば脊柱管狭窄症はいったん休むと回復するのは神経症状ではないと思われます。

神経症状は麻痺のことで、回復する可能性は低いです。

今回のブログはなぜ腰痛でしびれ、痛みがでるのか私なりの見解をお伝えいたします。

 

目次

1下肢の筋肉の質的量的劣化

1・筋肉量減少の原因

1・加齢

2・生活

3・栄養

4・病気

2筋肉がこわばると

3筋膜のねじれ、よじれ(歪み)

4自宅で簡単にできるマッサージ

5まとめ

 

1下肢の筋肉の質的量的劣化

下肢のサルコペニア(筋肉量が減少)をもたらすいくつかの原因があります。

1筋肉量減少の原因

■加齢

①脳から筋肉へ命令を送る神経細胞の減少

②タンパク質を合成する身体機能・能力の低下

③成長ホルモン、テストステロン、インスリン様成長因子など、筋肉の維持に必要なホルモンの減少

■生活

①座りがちな生活

②運動不足

■栄養

過度のダイエット

筋肉量を維持するためのカロリーや筋肉合成に必要なタンパク質の摂取不足

■他の病気、薬の影響

①寝たきり、あるいはそのような症状を伴う病気(慢性疲労症候群など)

②臓器不全

③糖尿病

④副腎疲労

⑤その他病気

⑥薬の影響

加齢

加齢に伴い、筋肉量は減少します。

普段あまり運動をしない人の場合、 30歳頃から毎年0.5~1%程度の筋肉を減らします。

また、加齢に伴い、神経細胞(ニューロン)の減少、内蔵機能の低下、筋肉合成に必要なホルモンも減少します。

しかし、全ての高齢者がサルコペニアになる訳ではありません。

神経細胞の減少、内蔵機能の低下、ホルモン量の減少などは、 有酸素運動や後述する筋力トレーニングによって、その低下を防ぐことができます。

生活

生活習慣は筋肉量に変化をもたらします。

普段からゴロゴロしている人、オフィスワークが中心の人、 運動をあまりしない人は、 筋力を維持・発達させる機会がないため、筋肉量が減少していきます。

栄養

筋肉の合成や維持に必要な栄養素がいくつか存在します。

タンパク質はその代表です。 タンパク質はほとんどの食べ物に含まれるため、 不足(推奨摂取量:10~15g)することはないものの、 ダイエットや絶食の場合、不足することがあります。

また、過度なダイエットや炭水化物抜きダイエットを行うと、 糖分の不足を補うため、筋肉を分解して糖分を作り出す糖新生が起こるため、 筋肉量が著しく減少します。

そして、減少した筋肉は、自然に増えることはないため、 加齢によるサルコペニアの発現を上昇させるだけでなく、 皮肉なことに、筋肉の低下により基礎代謝が低下し、太りやすくなってしまいます。

病気

筋肉量の減少を引き起こすいくつかの病気や状態があります。

がんやエイズなど身体の消耗を伴う病気の他、 筋力低下が症状として現れるする重症筋無力症、高カリウム性周期性四肢麻痺、低カリウム血症、アジソン病、クッシング症候群、 副腎疲労、 体を動かすことが困難になる慢性疲労症候群やうつ病、 その他寝たきりになることを強いられる重篤な病気です。

 

2筋肉がこわばると

筋肉がこわばると静脈のうっ血がおこり、また高齢者は静脈弁の劣化のためうっ血しやすい。

そのため身体は常に緊張した状態になります。緊張していると身体の筋肉のこわばりが起き、血管が狭くなることで血行が悪くなります。

血行が悪くなると筋肉や神経に酸素が行き届きづらくなり、痛みやこわばを感じるのです。

 

3筋膜のねじれ、よじれ(歪み)

筋膜とは文字通り筋肉を包んでいる膜です。

不良姿勢や間違った動作を繰り替えし続けていると、身体の一部に負担がかかり、歪みが生じます。

そうすると、筋膜は滑走できなくなり、自由自在に動けなくなります。

つまり筋肉の上にある筋膜と筋肉が一部に寄り集まり、そのことで、筋膜の上にある皮膚と、筋膜の下にある

筋肉が動きづらくなります。

一か所の筋硬結が全身に影響を及ぼし、十分な筋力も発揮できなくなり、柔軟性も悪くなります。

プロのアスリートでもパフォーマンスが悪くなり、ケガにつながります。

さらに、筋膜のねじれやよじれにより、関節周囲に痛みを感じるようになります。

原因は筋肉の一番外側にある筋外膜が硬くなるのが原因ですが、実際には関節周囲に痛みを感じる方が多いです。

なぜでしょうか?

筋肉も3層の膜があります。筋外膜、筋周膜、筋内膜からなります。

この3つの繊維は平行にならんでおり、そして腱になります。

この腱が関節の関節包という袋を引っ張り、関節包の痛み受容器が痛みを感じることになります。

つまり痛みを感じるのは関節周囲ですが、実は筋膜のねじれに問題があり、筋筋膜性疼痛と考えるべきです。

 

4自宅で簡単にできるマッサージ

ポイントは力を抜いて軽くマッサージして下さい。

ここでお伝えする「しびれ」を改善するマッサージはココに意識を向けて

実践してみて下さい!(各10回)

↓コチラ

 

5まとめ

整体院彩の整体は身体全体を緩め、それでも痛みが改善されなければ、個々の筋肉を緩めます。最終的に体幹や筋肉のバランスを整えます。つまり皆様の身体をコーディネートさせて頂きます。ぜひ一度受けてみて下さい。実際体感するのが一番わかりやすいと思います。初回は通常10000円7名様限定1980円とさせて頂きます。「ブログを見た」とおっしゃって下さい。

期間限定キャンペーンです。今すぐお電話下さい。

090-8110-7803

 

①痛みやしびれは静脈のうっ血でおこり、

また高齢者は静脈弁の劣化の為うっ血します。

うっ血して血行が悪くなると筋肉や神経に酸素が行き届きづらくなり、痛みやこわばりを感じるのです。

慢性化すると筋肉は硬くなり結節を作り、短縮します。

そのために歪みが生じることがあります。

③さらには痛みに敏感(痛み閾値の低下)になり、注意集中習慣化が生じます。

この状態を慢性痛と言います。

④脊柱管狭窄症、ヘルニアだからしびれを諦める必要はありません。

硬くなった硬結部位を柔らかくして、歪みを改善する。

その後、正しい姿勢、動作を習得すればあなたの痛み、しびれも良い方向に向かいます。

 

自己紹介動画ですので是非ご覧になって下さい。

↓コチラ

 

期間限定キャンペーン中です。

今すぐお電話して下さい。

090-8110-7803

本日もブログを読んで頂き本当にありがとうございました。

 


The following two tabs change content below.
臼井 宰介(うすい さいすけ)

臼井 宰介(うすい さいすけ)

整体院 彩「IRODORI」院長。本気で根本解決をしたいあなたに私は全力で施術をさせて頂きます。 本気なあなた是非整体院彩に来院して下さい。一緒に未来を変えましょう!

整体院 彩「IRODORI」の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院 彩「IRODORI」は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 090-8110-7803 受付:9:00~21:00  休業:不定休
住所:千葉県市川市八幡2-5-8 ガレリアサーラ2901
最寄駅:都営線-本八幡駅徒歩1分
    京成線-八幡駅徒歩5分
    JR総武線-本八幡駅徒歩5分
地図・行き方