レントゲンで問題ないのに痛みが長期間続く…

長年治療をしているのに腰の痛みが取れない…

あなたの腰痛は精神的ストレスが痛みの原因となる「心因性腰痛」かも⁉

腰痛には、ストレス不安鬱(うつ)など心が原因の場合もあります。

ストレスの多い現代社会において数多く見られるようになりました。

今回のブログは「心因性腰痛症」についてお伝えします。

長年の腰痛でお悩みの方は是非読み進めて下さい。

 

目次

1腰痛の原因

2痛みの原因はストレス

1.痛みの神経回路

2.脳に記憶される

3心因性腰痛

1.特徴

2.症状

4.発症しやすい方

5.治療

6・まとめ

 

1腰痛の原因

西洋医学において、腰痛は器質的な問題であると考えられてきました。

つまり腰痛は、腰の筋肉や骨、椎間板、神経などに問題があるという考え方です。

そのため腰痛の検査はレントゲンやMRIなどが中心で、問題のある部位を見つけ出すのが中心でした。

そして画像診断で問題がないと、「座骨神経痛」「腰椎症」「ぎっくり腰」などの診断名で投薬、湿布が処方されたと思います。

しかし近年の研究によって、腰痛の原因はもっと多様で複雑なものであることが分かってきました。

 

腰痛の主な原因は大きく4つに分けられます。

1・骨、筋.筋膜による痛み

2・神経の障害による痛み

3・ストレスによる痛み

4.内臓疾患による痛み

4つのうち一つが原因で発症する腰痛もあれば、複数の要因によって腰痛が起きている場合もあります。

器質的な腰痛以外にストレスなどの腰痛が引き起こされるケースが多いことが分かってきました。

複数の身体的・精神的な要因が複雑にからみ合っていると、何が直接の原因となって痛みが起きているのか特定するのが難しくなります。

特にストレスなどの心の問題が関わっていると診断が難しくなります。

この腰痛を心因性腰痛症」または非器質性腰痛」と呼ばれます。

 

2痛みの原因はストレス

1・痛みの神経回路

身体の組織の一部が損傷すると、痛み信号は神経を伝って脳に伝わりますが、人間の脳にはこの痛みの信号を抑制するシステムが備わっています。

このシステムを下行性疼痛抑制系といい、日常生活で疲労性の痛みが発生した時に、これをブロックして痛みを和らげてくれます。

心身ともに健康な人は痛みを最小限に感じる程度で、大きな痛みでも抑制できるように働いています。

ところが長期間ストレスや不安のある状態が続くと、この痛みを抑えるシステムがうまく働かなくなり、痛みを実際以上に強く感じるようになります。

また、ストレスは、体の様々な機能をコントロールする自律神経のバランスの崩れも引き起こします。

自律神経が過敏になると、痛みを感じるセンサーが強く働くようになり、少しの症状でも強い痛みを感じるようになります。

 

2脳に記憶される

慢性腰痛で何をしても治らないと、過去のつらい経験がトラウマとして記憶されて、痛みの恐怖と戦っています。

これは脳で記憶をつかさどる「海馬」という部分と、恐怖などの感情をつかさどる「扁桃体」という部分に密接な関係があり、互いに影響しあっているためであることが脳研究で明らかにされています。

特にストレスなど神経が病んでいる方はこの作用が強まる傾向があります。

さらに痛みに意識を集中したり必要以上に恐れるほど、より痛みを感じやすくなります。

特に慢性的に「痛み」が取れない方はこの傾向が強いと思われます。

 

3心因性腰痛

1.特徴

ストレスや不安などの「心理・社会的要因」が絡んだ腰痛には、以下の様な特徴が見られます。

①レントゲンやMRIで異常がない

骨、神経、筋肉に器質的な問題がない。

②治療効果が乏しい

投薬、湿布、マッサージ、リハビリをしても効果が乏しい。

③腰以外にも痛みがある

腰以外にも痛みがり、肩こりや自立神経症状などが見られることが多い。

 

2.症状

①痛む部位や痛みの強さが日によりが変わる

腰以外の痛みを感じたり、一日の中で痛みの強さが変わる傾向がある。

②動作で痛みがでにくい

慢性腰痛は前かがみや捻った時に痛みがでやすいが、心因性腰痛は動作により痛みがでにくい傾向がある。

③長期間痛みが取れない

数年来の痛みが続き、腰痛が慢性化している。

④考えすぎたり、ストレスを感じる時に痛みが強くなる。

 

 

4.発症しやすい方

ストレスが原因とされる心因性腰痛。主にどんな人がかかりやすいのでしょうか?

特徴は以下の通りです。

①我慢強い

②不満や不安が多い

③何でも自分のせいだと思ってしまう

④物事をネガティブに捉えやすい

⑤悩みを1人で抱えがち

⑥運動不足である

⑦タバコを吸う

➇仕事が忙しい

ストレスを感じやすい考え方に加え、運動不足といった生活習慣も関係しているようです

 

5.治療

特に痛みが長期間続いている方は投薬も必要になります。

しかし心因性腰痛はストレスが原因になる場合が多いので、何が根本的な原因か傾聴する必要がある。

ストレスを緩和させるには、心身ともにリラックスすることが大切です。

入浴やアロマテラピーはリラックス効果が高いので、生活に取り入れることでストレス対策をすることができます。

またストレスの緩和のために、気分をリフレッシュすることも大切です。

休日は趣味やスポーツに打ち込むなどして、気持ちを上手にリフレッシュさせるようにするといいでしょう。

6まとめ

整体院彩の整体は身体全体を緩め、それでも痛みが改善されなければ、個々の筋肉を緩めます。最終的に体幹や筋肉のバランスを整えます。つまり皆様の身体をコーディネートさせて頂きます。ぜひ一度受けてみて下さい。実際体感するのが一番わかりやすいと思います。初回は通常10000円7名様限定1980円とさせて頂きます。「ブログを見た」とおっしゃって下さい。

期間限定キャンペーンです。今すぐお電話下さい。

090-8110-7803

 

心因性の腰痛はストレスをが原因です。

ストレスを緩和させるには、心身ともにリラックスすることが大切です。

期間限定キャンペーンです。今すぐお電話下さい。

090-8110-7803

本日もブログを読んで頂き本当にありがとうございました。


The following two tabs change content below.
臼井 宰介(うすい さいすけ)

臼井 宰介(うすい さいすけ)

整体院 彩「IRODORI」院長。本気で根本解決をしたいあなたに私は全力で施術をさせて頂きます。 本気なあなた是非整体院彩に来院して下さい。一緒に未来を変えましょう!

整体院 彩「IRODORI」の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院 彩「IRODORI」は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 090-8110-7803 受付:9:00~21:00  休業:不定休
住所:千葉県市川市八幡2-5-8 ガレリアサーラ2901
最寄駅:都営線-本八幡駅徒歩1分
    京成線-八幡駅徒歩5分
    JR総武線-本八幡駅徒歩5分
地図・行き方