数か月に1回ぎっくり腰になるあなたへ!

なぜ周期的に腰に激痛が走るのでしょうか?

レントゲンでは問題ない…

なぜ?なぜ?なぜ?

あなたの身体は〇〇〇、〇〇〇です。

答えはブログを読み進めて下さい!

あなたの長年の悩みが解決できます!

今回のブログはぎっくり腰の原因~自宅で簡単にできる予防体操についてお伝えします。

 

目次

1ぎっくり腰とは

2一般的なぎっくり腰の原因

3ぎっくりの本当の原因は筋、筋膜

4まとめ

 

1ぎっくり腰とは

急性腰痛症を「ぎっくり腰」と言います。

腰にギクッと瞬間的な痛みが走り、そのまま腰痛になることが多いです。

患者さんの中には「ビッと電気が走るような痛みだった」と表現する人もいます。

中には、子供を抱っこした後に感じた腰の違和感が、一晩で動けないほどの腰痛に発展したというケースもあります。

いずれにしても慢性腰痛とは異なり、瞬間的、または一日程度の短期間で非常に強い腰痛になるのが特徴です。

仕事もできないほどの腰の痛みを訴える方が多いですね!

 

2一般的なぎっくり腰の原因

1・ 生活習慣による影響

座り仕事、立ち仕事、作業台に向かう細かい作業など、同じ姿勢でいる時間が長い場合、疲労する筋肉や負担がかかります。

適度に運動する習慣がない場合は筋肉の血流も滞りやすくなり、腰を支える筋肉機能が低下するリスクが高まります。

2 スポーツによる影響

筋肉隆々だからといってぎっくり腰と無縁というわけではありません

筋肉量が多いたくましい体の人でもぎっくり腰になります。

「筋肉がしっかりしているなら、腰部も丈夫なのでは?」  と不思議に思う人が多いのですが、運動後の筋疲労の残り方や筋肉の機能バランスが悪いと、逆に腰に負担がかかってしまうことがあるのです。

運動前後の体操(筋膜リリース)は必須です。

3 精神的ストレスの影響
スポーツの試合でプレッシャーが強い場合や、難しい仕事に頭をひねりながら取り組んでいる場合など、精神的な負荷がかかる場面でも、筋肉が緊張して血流が滞り、腰を支える筋肉機能が低下するリスクが高まります。

心をリラックスさせることも大切です。

4 病気による影響
上記のケースとは異なり、別の病気が原因でぎっくり腰になるケースもあります。

転移性骨腫瘍、椎体骨折など脊椎に問題がある場合のほか、急性膵炎や腎盂腎炎など内臓疾患が関連することがあります。

心因性の腰痛でも強い痛みや悪化を繰り返すこともあります。

下記の症状がある時は、早めにかかりつけのお医者さんに相談するか、整形外科、内科を受診して下さい。

放置しているとぎっくり腰を引き起こす病気が隠れている可能性があります。

・楽な姿勢がなく、いつも腰の痛みを感じる

・夜間、寝ている時も痛みで目が覚める発熱、冷汗が出る

・腰の痛みがどんどん増していく

・下肢のしびれや脱力感がある

・排尿、排便の異常がある

 

3ぎっくりの本当の原因は筋、筋膜

筋膜とは文字通り筋肉を包んでいる膜です。

不良姿勢や間違った動作を繰り替えし続けていると、身体の一部に負担がかかり、歪みが生じます。

そうすると、筋膜は滑走できなくなり、自由自在に動けなくなります。

つまり筋肉の上にある筋膜と筋肉が一部に寄り集まり、そのことで、筋膜の上にある皮膚と、筋膜の下にある

筋肉が動きづらくなります。

一か所の筋硬結が全身に影響を及ぼし、十分な筋力も発揮できなくなり、柔軟性も悪くなります。

プロのアスリートでもパフォーマンスが悪くなり、ケガにつながります。

さらに、筋膜のねじれやよじれにより、関節周囲に痛みを感じるようになります。

原因は筋肉の一番外側にある筋外膜が硬くなるのが原因ですが、実際には関節周囲に痛みを感じる方が多いです。

なぜでしょうか?

筋肉も3層の膜があります。筋外膜、筋周膜、筋内膜からなります。

この3つの繊維は平行にならんでおり、そして腱になります。

この腱が関節の関節包という袋を引っ張り、関節包の痛み受容器が痛みを感じることになります。

つまり痛みを感じるのは関節周囲ですが、実は筋膜のねじれに問題があり、筋筋膜性疼痛と考えるべきです。

ぎっくり腰は全身の筋疲労と考えますが、身体のねじれ、よじれによって身体が歪んで、筋、筋膜に過剰に負荷がかかった状態とも言えます。

ポイントは全体の力を抜いて伸ばして下さい。

ここでお伝えする「ぎっくり腰」を予防するストレッチはココに意識を向けて

実践してみて下さい!

↓コチラ

※効果は個人差があります。

※「適応」病院にかかるような状態ではないけど、身体の動きが硬い。

身体に少し不調を感じる。

動作で少し痛みがある。

痛みが取れないあるいは逆に痛くなった場合は病院に行くことをお勧めします

 

4まとめ

整体院彩の整体は身体全体を緩め、それでも痛みが改善されなければ、個々の筋肉を緩めます。最終的に体幹や筋肉のバランスを整えます。つまり皆様の身体をコーディネートさせて頂きます。ぜひ一度受けてみて下さい。実際体感するのが一番わかりやすいと思います。初回は通常10000円7名様限定1980円とさせて頂きます。「ブログを見た」とおっしゃって下さい。

期間限定キャンペーンです。今すぐお電話下さい。

090-8110-7803

ぎっくり腰は筋膜のねじれに問題があり、筋筋膜性疼痛と考えるべきです。

ぎっくり腰は全身の筋疲労と考えますが、身体のねじれ、よじれによって身体が歪んで、筋、筋膜に過剰に負荷がかかった状態とも言えます。

ぎっくり腰にならない身体を作りましょう!

歪みをとり、正しい姿勢、動作を習得することがぎっくり腰対策につながります。

最後に自己紹介動画をご覧ください。

↓コチラ

初回は通常10000円7名様限定1980円とさせて頂きます。「ブログを見た」とおっしゃって下さい。

期間限定キャンペーンです。今すぐお電話下さい。

090-8110-7803

本日もブログを読んで頂き本当にありがとうございました。


The following two tabs change content below.
臼井 宰介(うすい さいすけ)

臼井 宰介(うすい さいすけ)

整体院 彩「IRODORI」院長。本気で根本解決をしたいあなたに私は全力で施術をさせて頂きます。 本気なあなた是非整体院彩に来院して下さい。一緒に未来を変えましょう!

整体院 彩「IRODORI」の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院 彩「IRODORI」は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 090-8110-7803 受付:9:00~21:00  休業:不定休
住所:千葉県市川市八幡2-5-8 ガレリアサーラ2901
最寄駅:都営線-本八幡駅徒歩1分
    京成線-八幡駅徒歩5分
    JR総武線-本八幡駅徒歩5分
地図・行き方